【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?

【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?

エピック スピード ドライバー

 

 

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

 

 

「2021年モデル エピック 3機種 ドライバー」の特徴とは?

MAXドライバー
やさしく、つかまえて飛ばせるMAXドライバー

3機種のなかで、もっともやさしさのあるタイプに位置する、「EPIC MAXドライバー」は、ドローバイアス設計で、MAVRIK MAXドライバーを大きく上回る慣性モーメントも達成。フェースに集まったパワーを、しっかりボールへ伝達し、強力なボールスピードを生み出す。オートマチックに、真っすぐ遠くへと飛ばす性能は、まさにEPIC(桁外れ)。

 

 

MAX LSドライバー
低スピンで、たたいて飛ばせるMAX LSドライバー

3機種のなかでも、ヘッドスピードやスキルの高いプレーヤー向けに位置する、「EPIC MAX LSドライバー」は、その名のとおり、「EPIC MAXドライバー」のLS(Low Spin)・低スピンモデル。MAVRIK MAXドライバーに迫る高慣性モーメントを達成しており、これまでには考えられなかったほどやさしく、強弾道を描くことができるようになっている。

 

 

 

 

SPEEDドライバー
クラブ全体でスピードを極める、最先端EPIC

3機種のなかでスタンダードなタイプに位置する、「EPIC SPEEDドライバー」は、高初速エリアの広いフェースと浅重心設計の効果で、安定したスピン量で大きく飛ばせる。シリーズで唯一、サイクロン・ヘッドシェイプを採用し、空力性能にもたけており、ヘッドスピードの向上にも貢献。まさにEPIC(桁外れ)なパフォーマンスを発揮するモデルとなった。

 

 

 

 

「エピック スピード ドライバー」の特徴とテクノロジー

AIが新たに専用設計したFLASHフェースSS21を搭載

「EPIC SPEEDドライバー」のヘッドには、このモデル専用にAIが設計したFLASHフェースSS21を採用しました。「EPIC SPEEDドライバー」のターゲットである、ある程度ヘッドスピードのある、中級者を中心とした幅広い層のゴルファーの打点位置の傾向を考慮しながら、AIがフェースの形状を幾通りもテスト。

 

導き出されたフェースは、どの部分でのヒットでも、これまでにないほどのボールスピードを実現し、大きな飛びをもたらしてくれます。

 

 

 

JAILBREAKまでもAIが新たに解析・設計

FLASHフェースSS21と並んで、新しいEPIC シリーズのドライバーにおける最大のトピックと言えるのが、JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジーです。

 

従来の2本の柱、JAILBREAK テクノロジーとは異なり、今回はボディの垂直方向、水平方向の剛性をさらに高めつつ、フェースのたわみ量を最大化するという課題のもと、初めてAIが解析と設計を担当。その結果、生み出されたのが、フレーム状になったJAILBREAK AI スピードフレームです。

 

 

フレームで力がフェースに集まり、ボールスピードがアップ

JAILBREAK AI スピードフレーム テクノロジーにより、クラウンのたわみ量は約20%減少*。その分、インパクトの力がよりフェースに注がれることで、さらに安定して高いボール初速が生み出されることになりました。

 

またここに、FLASHフェースSS21の性能が加わることで、新しいEPIC シリーズのドライバーは、かつてないほどのレベルの飛距離性能を獲得しています。*JAILBREAKがない一般的なドライバーとの比較

 

浅重心化+FLASHフェースSS21でやさしさも実現

「EPIC SPEEDドライバー」では、浅重心設計にもなっています。従来の浅重心設計は、ギヤ効果が減少することでフェースのどこで打っても、安定したスピン量が得られる利点がありましたが、一方で打点の違いによるボールスピードのバラつきは避けられず、やさしさに欠けていました。

 

しかし、「EPICSPEEDドライバー」では、フェースのどのエリアでも高いボール初速を実現するFLASHフェースSS21が採用されているため、飛距離のバラつきが減少。安定したスピン量と飛びを可能にするやさしさをもたらします。

 

トライアクシャル・カーボンクラウンをソールにも採用し、適度なドローバイアス

「EPIC SPEEDドライバー」では、トライアクシャル・カーボンクラウンの面積を拡大。これによりクラウン部の重量をさらに削減することが出来き、重心位置の最適化に生かしています。また、新たにソールのトウ側にもトライアクシャル・カーボンクラウンを採用。

 

これが適度なドローバイアス設計にも生かされており、程良いつかまりのヘッドとなっています。さらに、浅重心設計でありながら、ソール後方のスクリューウェイト(2g)なども手伝って、MAVRIKドライバー以上の高慣性モーメント化も実現。ミスヒットへの強さに貢献しています。

 

 

 

MAVRIK ドライバーに続き、サイクロン・ヘッドシェイプも採用

「EPIC SPEEDドライバー」のヘッドには、MAVRIKドライバー同様に、サイクロン・ヘッドシェイプが採用されました。ややヘッド後部は低くなりましたが、MAVRIKドライバーとほぼ同等の形状となっています。サイクロン・ヘッドシェイプは、スイング時の空気抵抗を軽減し、高いクラブスピードを可能にする形状です。

 

 

 

「エピック スピード ドライバー」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)55歳 身長:178cm 体重:70kg
  • ロフト:10.5シャフト:ディアマナ50gシャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

最新EPICドライバー試打してきました。SPEED10.5°標準ディアマナS  打感はMAVRIKと比較するとやわらかく吸い付きながら飛ばしてくれる印象です。 音も高くもなく低くもない心地良い打音。MAVRIKの方向性は、左右のバラツキが多少ありますが、EPIC SPEEDは右に行く印象は少ない。

 

 データでも、真ん中からやや左へ集まっていました。飛距離は間違いなく、MAVRIKより10ヤード前後飛んでいました。 弾道はMAVRIK10.5°と比べるとやや高い印象。弾道高めの方は9°でもいいかもしれません。

 

MAXも試打したところ、シャフトが標準は40gと軽かったので、SPEEDの50gで試打しました。打感、打音ともMAXも気持ちい感じです。 音はややMAXの方がピシッと感じました。球筋はSPEEDよりも左につかまる印象。

 

右を怖がらないで振れそうな感じです。 ヘッド形状は、やや大きく見え、安心感があります。飛距離はSPEEDより4ヤード前後落ちました。これはスピン量の違いかもしれません。 ヘッドスピード36〜40前後の方であれば、標準40gシャフトで振りやすいと感じました。

 

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)50歳 身長:175cm 体重:70kg
  • ロフト:9シャフト:ディアマナ50シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:261〜280yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:高い

 

コメント

■全体的な感想…エピックスピード(ディアマナ純正)LS(テンセイ55)SIM2MAX(テンセイ50)を打ち比べてきました。データーはほぼどれも同等でした。両社とも打感を変えてきている点に驚きました。特にエピックの打感の柔らかさは、TSiに近いものがあり、寄せてきてるなあ〜みたいな感じです。私的には好印象でした。

 

■デザイン…エピックと言えば、「緑」といった印象ですので、見慣れた感じといえばそれまでですが、上から見た顔に関しては、スピードの方がサブゼロ感があり、3つの中では一番構えやすかったです。

 

■飛距離…私のスイングでHS平均45・飛距離250〜260・バックスピン2500〜3000といった感じです。十分な飛距離です。

 

■打感…この点を特筆したいですね。タイトに寄せたのかどうかは置いといて、実際かなり柔らかい打感に変化しています。この点が一番変化を感じた点です。また打音も少しこもった感じで、これまたタイトっぽいです。しかしながらこの変化は、私的にはかなり好印象でした。高音の弾き感のあるドライバーが苦手というか馴染めなかったので、こういう点で好みの方も多くいらっしゃるように思いました。

 

■方向性…曲がりませんね。サイドスピンは+〜−幅が少なかったです。ほぼ真っ直ぐといった結果がでていました。

 

■弾道高さ…十分な高さがでます。

 

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)56歳 身長:170cm 体重:80kg
  • ロフト:10.5シャフト:Speeder 569 Evolution
  • VIIシャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:エンジョイ平均スコア:101〜110
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:201〜220yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

早々に試打してきました。 EPIC MAXやSIM2MAXも同時に試打しましたが、SPEEDの飛距離に圧倒され即予約です。 方向性はまっすぐに飛んでいきます。 暖かくなってコースに行くのが待ち遠しいです

 

「エピック スピード ドライバー」の関連動画

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!