初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

初心者におすすめのドライバーとは?

ゴルフの醍醐味であるドライバーショット。ゴルフを始めて間もない初心者の方は、「スライス」や「思うような飛距離が出ない」など少なからず悩みはあると思います。ゴルフで重要なのは「スイング」ですが、ドライバーを替えることにより、大幅な弾道トの改善になる場合もたくさんあります。

 

初心者におすすめのドライバーとはどんなドライバーでしょうか?その答えは、初心者のドライバーショットにどのような特徴があるかを理解することがとても大切です。それでは、どんな特徴があるか見ていきましょう!

 

 

 

(1)初心者のドライバーショットには、6つの特徴がある!

(1)スイートスポットに当たる確率が低い

初心者は、クラブのスイートスポット(フェースの中心付近)で当たる確率がとても低いです。若いゴルフ初心者の方でヘッドスピードが速い方(野球経験者など)でも、スイートスポット(フェースの中心付近)でボールを捉えることができないと、ボールの初速は上がらず思うような飛距離が出ません。

 

 

 

 

(2)ヘッドスピードが遅い

野球経験者以外は、男性でもヘッドスピードが40を超える人は少ないです。初心者のうちは、手や肩に力が入り過ぎるためにヘッドが走らないのが原因です。グリップを握る力を今までの半分くらいのイメージで握ると、ヘッドが走ります。

 

 

 

 

 

(3)球が上がらない

ダウンスイング時に体がターゲット方向に動いてしまう為、ダウンブローでインパクトするので、ロフトがかぶってしまい、球が上がりづらいです。ターゲット方向に頭が動かないことを意識してスイングすると改善されます。

 

 

 

 

 

(4)スライスし易い

肩の力が抜けず、手打ちになり易い為、スイング軌道がアウトサイドイン(カット)軌道になりやすく、スライスしてしまう。肩の力を抜いて「左肩」がターゲットより右側に向く「クローズスタンス」でアドレスすると改善されます。

 

 

 

 

(5)スピン量が多い

スライスボールは、スピン量が多くランが出ません。インサイドからヘッドが入るようになれば、スピン量は減少します。

 

 

 

 

 

(6)手打ちになってしまう

腕力があれば、早くスイングできると勘違いしています。ヘッドスピードを上げるには、肩の力や腕(前腕)の力を抜くことです。肩の力を抜き、やさしくグリップを握るとヘッドが走ります。

 

 

 

 

※それでは、初心者のドライバーショットの特徴を踏まえて、上記を改善できるドライバーを考えてみましょう。

 

(2)初心者におすすめのドライバーとは?

初心者におすすめのドライバーは、上記の6つの特徴を改善できるドライバーになります。

(1)「スイートスポットに当たる確率が低い」を改善するには?

ヘッド容積がルール上限の460CCに近く、反発係数が高いエリアが広いドライバー。
 

 

 

(2)ヘッドスピードが遅いのなら、シャフトは少し長めで柔らかいもの!

シャフトの硬さは、ヘッドスピードが遅いうちはR(レギュラー)で十分です。無理に硬いシャフトを使用すると弾道が低くなり、飛距離が出なくなり「スライス」します。具体的にはヘッドスピードが45位までならRシャフトで充分です。

 

シャフトの長さは、1インチ(2.5センチ)伸びるとヘッドスピードは1m/秒上がりますので、45.5インチ〜46インチにした方が、芯に当たった場合5〜10ヤード飛距離は伸びます。


また、シャフトには先端部分がしなりやすい「先調子」、手元側がしなりやすい「元調子」、中間部分がしなりやすい「中調子」があります。初心者は弾道が高くなりやすい「先調子」が最も飛距離を稼ぐことができます。

つまり、初心者のうちは、シャフトの硬さはR(レギュラー)で先調子の少し長め(45.5インチ)のシャフトがおすすめです。

 

 

 

 

(3)球が上がらない

ドライバーのロフト角は10.5度以上にします。(プロでもロフトのあるドライバー(10度前後)を使用していますので、初心者は11.5度〜13度でも良いのではないでしょうか。)さらに、ヘッドの重心位置が低いタイプ(低重心)のドライバーは、弾道が高くなりますので、低弾道で困っている方には、特におすすめです。

 

 

 

 

 

(4)スライスし易い

スライスし易いからといって、フックフェースのドライバー(フェースの向きが最初から左を向いている)は、今後上達する際に間違ったアドレスになってしまうので、絶対に選んではいけません。選ぶとすれば、「つかまりやすい」ドライバーです。

 

「つかまりやすい」ドライバーとは?

具体的には、(1)フェースが返りやすい「重心角の大きいドライバー」や(2)ヒール側に重量のあるドライバー(自分でヘッド重量を変えられるタイプ)を選んでください。(3)ライ角が大きいとさらに左につかまりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

(5)スピン量が多い

初心者はスイングの軌道がカット軌道になりやすく、さらにインパクト付近で失速し易いスイングの為(フォロースイングが小さい為)、ボールのスピン量が多い傾向にあります。少しでもスピン量を減らしたいのであれば、ヘッドが低重心のタイプのドライバーを使用すればスピン量は減ります。

 

ただし、ボールのスピン量が4000〜5000回転という場合(理想は2000回転前後)には、道具での改善は無理ですので、スイングを変える必要があります。具体的には、スイング軌道をインサイドアウトに変更し、フォローを大きくするスイングです。

 

 

 

 

 

(6)手打ちになってしまう

最初から軽量のクラブを使用してしまうと、手だけでスイングし易くなるので、少し重めのドライバーの方がおすすめです。(若い方や野球経験者は重いクラブがおすすめです。)具体的には、総重量が300〜310グラム以上がおすすめです。野球経験者は、310〜320グラムがおすすめです。

 

ゴルフクラブの重量を決定するパーツは、シャフト重量になります。軽量シャフト(50グラム台)ではなく、60グラム以上のシャフトがおすすめです。

 

 

 

 

(3)2019年 最新版! 初心者におすすめのドライバーはどれ?

ゴルフを初めて間もないゴルファーの場合、悲しい事ですが、どんなドライバーを使用しても結果に大差はありません。ドライバーを変えるよりスイングを習得するべきです。
見るだけでゴルフがうまくなる!スイングの基本解説、効果的なドリルの紹介、スイング動画のまとめ

 

ただし、絶対に上手になりたい、飛距離では負けたくないという強い意志があるのであれば、下記のドライバーがおすすめです。どのドライバーも飛距離性能が高く、構えやすいオーソドックスな形状になっています。中級者や上級者になっても使用できるドライバーです。将来競技ゴルフを目指す、シングルを目指すのであれば、タイトリストやミズノのドライバーがおすすめです。

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

プロギア RS ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

キャロウェイ エピックフラッシュ ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

ブリヂストン TOUR B XD-3 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

スリクソン Z585 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

テーラーメイド M6 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

タイトリスト TS2 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

キャロウェイ ローグ スター ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

キャロウェイ エピックフラッシュ スター ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

ピン G400MAXドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

ピン G410 PLUS ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

初心者におすすめのドライバー 2019年 最新版!

ヤマハ RMX 218 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

 

購入者の感想や最新価格を確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。

こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!

関連ページ

2020モデル
2021モデル