ヘッドスピードが上がるドライバー(飛距離重視)

ヘッドスピードが上がるドライバー(飛距離重視)

 

 

 

ATLASゴルフスイングトレーナー GST

 

ヘッドスピードが上がるドライバーとは、ズバリ「長尺のドライバー」になります。

飛距離を争うドラコン選手は、ルール限界の48インチを使用しています。通常1インチ長くなるとヘッドスピードは1m/秒上がると言われています。

昔はヘッド重量の軽量化が難しく、長尺にするとクラブバランスがF(通常はD1程度)という、とんでもなく振りづらいクラブになっていた為、アベレージゴルファーが使用するのは困難でしたが、最近の長尺クラブはヘッド重量が軽量化されており、45インチのクラブと変わらないイメージでスイングする事ができます。


市販のクラブでも48インチのドライバーも販売されており、理論的には、ヘッドスピードが3m/秒上がり、ミートした際には、およそ15ヤード飛ぶ計算になります。ただし、スイングし易くなったといえ、48インチだと、3インチ分(およそ7.5センチ)クラブが長くなるのでミート率は下がりやすくなり、安定して飛距離を出すには、練習が必要になります。

それでもミートした時の飛距離は捨てがたいものがありますので、ミート率の高い方は試してみる価値はあります。今まで届かなかった練習場のネットに、突き刺すようにボールが当たる快感はとてもくせになります。なお練習する際には、ATLASゴルフスイングトレーナー GST等のヘッドスピード・ボール初速が計測できる物を使用してみると変化の違いがはっきり数字としてわかります!

 

 


 

 

 

長尺クラブを選ぶ際の7つ注意点

(1)総重量を軽くする

総重量は1インチ長くなる毎に、5g〜7gづつ軽くする。(45インチで320gのドライバーなら、47インチで310g以下にする。下の図を参照して下さい。)

 

 

 

(2)リシャフトで長尺クラブにする場合

リシャフトで長尺クラブにする場合には、シャフトフレックスを1つ硬いものにしないと、長くなる分だけシャフトが柔らかく感じてしまいます。個人的には、1.5インチでワンフレックス硬いものがベストと感じました。45インチでSならば、46.5インチでX、48インチでXXにします。

 

 

 

(3)ヘッド重量は重過ぎず、軽過ぎないもの

ヘッド重量は、45インチで200gなら、47インチなら190g〜195gがベストです。ヘッドが重すぎる場合(200g位)、クラブバランスがE5とかF2とかになってしまい、せっかく長尺にしてもヘッドスピードは上がりません。(長尺でヘッド重量が重いと、ヘッドスピードは上がりません。)

 

また、ヘッドが軽すぎ(180gとか)だと、ヘッドスピードは上がりますが、ボールとクラブフェースとの衝撃力が落ちるため、ボール初速は上がりません。結果的に飛距離に変化が無くなってしまいます。クラブが長尺の場合、ヘッド重量は、190gから195gがベストになります。

 

 

 

 

(4)スクエアなフェースのヘッド

スクエアなフェースのヘッドを選択(フックフェースを避ける)します。長尺ドライバーの場合、クラブが長い分だけ、アドレス時のボール位置は左になるので、フックフェースだと余計かぶって見えてしまいます。(フェースアングルが変更できるヘッドもおすすめです。)

 

 

 

(5)ロフト角は、1.5度以上少ないものを選ぶ

長尺にすると、球が上がりやすくなるので、最低でも1.5度程度少ないものを選びます。(通常10.5度なら9.5度、9度なら7.5度でもOKです。)もしくは、ロフト角を変更できるタイプ(弾道調整機能付き)のドライバーがおすすめです。

 

 

 

(6)キャディバッグが長尺対応

キャディバッグが長尺対応でないと、47インチのドライバーは入らない事があります。最近のキャディーバックは、長尺対応のモデルがありますので、購入する際に必ずチェックしましょう。

 

(7)長尺ドライバーを選ぶポイント

長尺ドライバーを選ぶポイントとしては、スプーンとドライバーを比較(長さ・重さ・ロフト角)すると理解しやすいと思います。仮に0番ウッドがあるとした場合、1番ウッド(ドライバー)よりシャフトは長くなりますし、重量も(ヘッド重量)も軽くなり、ロフトも少なくなります。今お持ちのドライバーとスプーンを比較し、どれ位の差があるかを理解すれば、長尺ドライバー選びに失敗しないで済みますし、クラブ全体のバランスが良くなります。

 

 

 

長尺ドライバーで飛距離UPする3つのポイント(動画)

 

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

テーラーメイド M GLOIRE ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

フォーティーン CT-518 ドライバーを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

カタナ VOLTiO NINJA PLUS 8802Hi BLACK ドライバー  高反発モデルを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

プロギア RED ドライバー S-9.5 オリジナルカーボンを詳しく確認する!

 

 

 

 

 

 

ヘッドスピードが上がる「おすすめ」のドライバー

プロギア SUPER eggドライバー 高反発モデルを詳しく確認する!

 

 

 

 

購入者の感想や最新価格を確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。

こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!

関連ページ

2020モデル