【2022年モデル 全10機種】低スピンになりやすいドライバー

【2022年モデル 全10機種】低スピンになりやすいドライバー

スピン量が少ないランの出るドライバーの特徴とは?
ヘッド性能
  • つかまり:つかまりやすい(スライスを軽減)
  • スピン量:少ない

 

シャフト選び
  • 硬さ:少し柔らかい
  • 長さ:標準

 

スピン量が少ないランの出るドライバーの特徴を考慮した上で、2022年モデルでスピン量が少ないランの出るドライバーは以下の機種になります。

 

  1. スリクソン ZX5 MkII LS ドライバー
  2. タイトリスト タイトリスト TSR4 ドライバー
  3. キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバー
  4. テーラーメイド ステルス HD  ドライバー
  5. 本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバー
  6. ミズノ ST-X220 ドライバー
  7. コブラ LTDx LSドライバー
  8. ブリジストン B1ドライバー
  9. プロギア RS JUST D ドライバー
  10. ピン G430 LST ドライバー

 

 

 

 

スリクソン ZX5 MkII LS ドライバー

 

 

 

 

 

 

 

「スリクソン ZX5 MkII LS ドライバー」の特徴とテクノロジー

フルチタン構造だからこそ実現できた「REBOUND FRAME Mk II」がスリクソン史上最大のボールスピードを実現。低スピンで大きく飛ばすZX5 Mk II LS ドライバー。

 

 

 

フルチタン構造による効果

 

 

 

 

 

 

「スリクソン ZX5 MkII LS ドライバー」を使用した感想

MK2・LS・ZX7MK2を試打してきました。LSはやはりスピン量は減ります。2000近辺でした。飛距離は3機種の比較ではあまり変わりませんが、安定度はノーマルMK2でした。LSを現場で打った時に、果たして高さが出せるかどうか?という感じでした。

 

460CC のヘッドが苦手なので、7が一番振り抜きやすかったのですが、7になると純正シャフトが一気にハードに感じてしまい、シャフトを吟味する必要がありそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

「スリクソン ZX5 MkII LS ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

 

タイトリスト タイトリスト TSR4 ドライバー

 

 

 

 

 

「タイトリスト TSR4 ドライバー」の特徴とテクノロジー

スピン性能を最適化するウェイト調整機能

TSR4は、ソール前後にある2つのウェイト調整機能により、多くのプレーヤーが低スピンで飛距離を伸ばせるように設計されています。前方のウェイトはスピン量を最大限抑え、後方のウェイトはTSR3と4の中間のようにスピン量を適度に低減できます。

 

 

マルチプラトー VFTデザイン

TSR4でも、TSR2と同様のフェースデザインを採用。フェース内側全面の肉厚差を精密に設計し加工することで、高い反発力をフェースの広範囲で実現します。つまりオフセンターヒットしても、驚くほどの許容性とボールスピードをフェース全体で生み出すことができるのです。

 

 

プレーヤーの要望を満たすパフォーマンス

TSR4は究極のロースピンドライバーですが、同時にタイトリストの製品でもあります。それは、スイング時の振り心地からインパクト時の打音に至るまで、あらゆるディテールに焦点を当て、プレーヤーの要望を満たすようにすべてをチューニングしています。

 

 

SufeFit 調整機能

よりフィットするドライバーは、より良いパフォーマンスを発揮します。SureFit調整機能は、フィッターにTSR4の性能を個々のプレーヤーのニーズにピッタリと合わせる柔軟性を与え、より純粋で安定したコンタクトをサポートします。

 

 

オリジナルシャフト

先端がしっかりとした硬さを保っており、全体としては中〜上級者向けのややハードなシャフトである「TSP311」を、タイトリスト・オリジナルシャフトとしてラインアップしています。

 

 

プレミアムシャフト

シャフト全体のしなりが持続しボールを押しだすイメージがつきやすく、高いコントロール性を持つ「TOUR AD DI」。先端部分には高強度素材を使用し、インパクト時のエネルギーロスを最小限に抑える「TOUR AD IZ」。これらを、プレミアムシャフトとして特別にラインアップしています。

 

 

 

 

「タイトリスト タイトリスト TSR4 ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバー

 

 

 

 

 

 

「キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバー」の特徴とテクノロジー

低スピンと安定した強弾道、さらにニュートラルな弾道へ導くLS

2021年のEPICシリーズに代わって、2022年はROGUE STシリーズの誕生です。ドライバーでは、あらゆるテクノロジーをファインチューニングし、数多くの進化を積み上げる開発が行われました。

 

キャロウェイ独自のAI設計によるFLASHフェースSS22やJAILBREAK AI スピードフレームは、より効率化と最適化が図られ、トライアクシャル・カーボンクラウン&ソールを搭載するボディには、新たに一体成型のUNIBODY構造を採用。

 

インパクトのパワーは、まさに余すことなくボールへと伝えられるようになりました。プロ、上級者向けモデルの位置づけとなる「ROGUE ST MAX LSドライバー」は、ニュートラルバイアスで低スピンという設定となっており、これまで以上の高初速・強弾道で、大きな飛びを安定して描くことができます。

 

 

 

 

 

 

NEW JAILBREAK A.I. SPEED FRAME

従来のJAILBREAKは、ソールとクラウンを同等の剛性で押さえていたが、フェース面は垂直になっていないロフトで傾斜しているため、クラウン側とソール側で剛性を変える必要があったが、ROGUE STシリーズでは、ソール側の剛性をより高めることでフェース全体の反発向上を実現。

 

 

 

 

約11gのウェイトをヘッド後方部へ装着

オフセンターヒット時のボールスピードを高めると同時に、慣性モーメントを高め、インパクトの安定性を向上

 

 

 

 

 

「キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

 

テーラーメイド ステルス HD  ドライバー

 

 

 

 

 

「テーラーメイド ステルス ドライバー」の3つのタイプとは?

テーラーメイド ステルス HD  ドライバーは3つのタイプがあります。

 

(1)ステルス ドライバー

飛距離、安定性、打音、全てを高次元で叶え、バックウェイトが発揮する高い寛容性によりミスヒットに強いドライバー。ステルスドライバーの中でオーソドックスなタイプ

 

 

 

(2)ステルス プラス ドライバー

テーラーメイドが開発した「スライディングウェイト」テクノロジーが “ステルス プラス”で再登場。左右方向に重心位置を変更できる10gのスライディングウェイトによって、あなたの好みに合わせて打ち出しや弾道調整が可能に

 

 

 

(3)ステルス HD ドライバー

「ドローバイアス イナーシャ ジェネレーター」をヒール側に設置する「ドローバイアス設計」を採用。それにより、フェースをスクエアに戻してインパクトしやすく、より高弾道でつかまった球を打ちやすくする

 

 

「テーラーメイド ステルス HD  ドライバー」の特徴とテクノロジー

ようこそ、カーボンウッドの時代へ

テクノロジーとは、情熱である。命題を提起しながら、課題を一つ一つ解決し、一歩ずつ前進する。テーラーメイドは「メタルウッド」という前人未踏の領域で、イノベーションを生み出し、潮流を決定づけ、進化を追求する一方で「次」を見据えたチャレンジも進めていた。

 

カーボンフェーステクノロジーの研究開発である。そして、2022年、あくなき情熱がついに実を結ぶ。コードネーム「ステルス」。20年以上、極秘裏に開発され続けてきた事を意味し、その名を冠する、ステルスドライバー。常識を置き去りにし、ドライバーの新たな時代を切り拓く、新しい”カーボンウッド時代”が始まる。

 

 

 

 

 

ハイドローバイアス設計で寛容性が向上

「ドローバイアス イナーシャ ジェネレーター」をヒール側に設置する「ドローバイアス設計」を採用。それにより、フェースをスクエアに戻してインパクトしやすく、より高弾道でつかまった球を打ちやすくする。

 

 

 

 

ミスヒットに強い

新たに開発された「60層のカーボンフェース」は24gとなり、チタンフェースと比べて44% 1の軽量化に成功。その余剰重量を最適な重量設計に落とし込むことで、高慣性モーメントを実現し、直進性と寛容性を高める。

 

 

 

 

ダウンスイングのスピード向上

インパクト直前の最も重要な局面で空気抵抗を減らしてヘッドスピードをあげる「イナーシャ ジェネレーター」をヘッド後方に搭載。それにより、ヘッドスピードを上げると同時に、慣性モーメントを高め、最適な打ち出しと寛容性を向上させる。

 

 

 

 

 

「テーラーメイド ステルス HD  ドライバー」を使用した感想

全体的な感想 ローグと比較され、ローグに比べ暴れん坊な評価もされているようですが、普通に打ちやすかったです。初速出ます。ツイストフェースの恩恵もあり、曲がりにくいです。9度を打ちましたがドロップもしませんし、確かに高さは出ませんが気になりません。テーラーのドライバーが普通にパワーアップしたと考えていいかと思いました。

 

 

 

「テーラーメイド ステルス HD  ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

 

本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバー

 

 

 

 

 

 

「本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバー」の特徴とテクノロジー

世界初のカーボンスロット搭載

たわみ戻りによる反発力をアップさせるため、ソールスリット部の肉厚を可能な限り薄く設計。このスリットをカーボンで覆うことで強度を確保し、最大の反発を生む。さらに、スリットの長さを短くすることでたわみ戻りがさらに加速。これによりかつてない高初速を実現。

 

 

アジャスタブルウエイト

トゥ寄りとヒール寄りに配置されたウエイトは入れ替え可能。スイングタイプや求める弾道に合わせて最適化することで、ゴルファーに秘められた力を引き出し、パフォーマンスの最大化を実現。
トゥ3g&ヒール9g(標準装着):つかまり性がアップし、高弾道を実現
トゥ9g&ヒール3g:左にいかない強弾道を実現

 

 

Newバーチカルスリットフェース

特に打点の上下のブレに効果を発揮する、最も効率的な縦溝状偏肉フェース。高い反発力をフェースの広範囲で実現するため、たとえ打点がブレても初速が落ちません。

 

 

カーボンクラウン

クラウン部のたわみによりヘッドの反発性能をアップさせるため、クロスカーボンを採用したカーボンコンポジット構造。これにより余剰重量が生まれ、最低な重心設計を実現。

 

 

クラウンリブ

フェース周りの剛性を確保し、カーボンのたわみのエネルギーを効率よく初速に結び付けるためのリブを配置。特にセンター部分のたわみを抑え、瞬時の応力を生む。

 

 

キールデザイン

バック側のウエイトをソール面の外側に配置することで、深重心ながら低重心化を実現。

 

 

 

 

関連動画

 

 

「本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

ミズノ ST-X220 ドライバー

 

 

  

 

 

ST-X 220とST-Z 220の違い

 

 

バックヒールウエイト(ST-X 220)

バックヒール部に13gのウエイトを配置したドローバイアス設計。重心距離を短めに設定することにより、ヘッドを返しやすく、ボールがつかまりやすい設計を追求しました。

 

 

バックセンターウエイト(ST-Z 220)

バックセンター部に13gのウエイトを配置した低スピン設計。従来より重心深度を深く、慣性モーメントを拡大することにより、インパクト時のブレを抑え、高い直進性・安定性を追求しました。

 

 

 

「ミズノ ST-X220 ドライバー」の特徴とテクノロジー

安定性の向上

カーボンの総面積を前作から約40%拡大。その余剰重量をバックウエイトに付与することでスイートエリアの拡大を達成。高初速×低スピンに加えて、高い安定性を追求しました。

 

 

スクエアストライクデザイン

ST-X 220、ST-Z 220では慣性モーメントを大きく(スイートエリアを大きく)して打点のブレによる飛距離ロスを軽減しながらも、重心距離をやや短めに設定。
二律背反する「スイートエリアの拡大」と「ヘッドの返しやすさ」を両立させることで、ヘッドとボールが正面衝突しやすくなり、つかまりの良さを追求しました。

 

 

 

 

ハーモニックインパクトテクノロジー

ミズノこだわりの打感は、最新のテクノロジーによって設計されます。打感の良さに影響する音の高さや大きさ、音色を数十ヘルツ単位でチューニング。このミズノ独自の設計手法によって、ミズノならではの心地良い打感を生み出しています。

 

 

 

幅広いシャフトラインナップ

30g台前半〜60g台まで幅広いシャフトをラインナップ。ヘッドスピードに合わせてシャフトが選べます。

 

 

 

 

関連動画

 

 

「ミズノ ST-X220 ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

 

コブラ LTDx ドライバー

 

 

 

「コブラ LTDx ドライバー」の3つの種類

(1)LTDx ドライバー

LTDx ドライバーは、高初速をもたらす低重心と安定性の究極の融合です。初めて ZERO CGna (究極の低重心)と5,000 以上の慣性モーメントを達成し、他に類を見ないドライバーを作り上げました。高弾道で大きく飛ばすとともに、抜群の安定性も両立しています。
→直進性が高く、飛距離性能が高い万人向けのドライバーです。

 

 

 

 

 

 

(2)LTDx MAXドライバー

LTDx MAXドライバーは、LTDxドライバーの高初速と安定性の性能を共有しており、更に、ソールのヒール部分に配置したウェイトにより、つかまりの良いドローバイアスを提供します。
→ドローボールが打ち易いスライサー向けの向けのドライバーです。

 

 

 

 

 

 

(3)LTDx LSドライバー

LTDx LS(Low Spin)ドライバーは、より空気抵抗を追求した伝統的なヘッド形状で、低スピンで速いボールスピードを好む、ツアープレイヤーのニーズに応えます。ヘッド前方のヒールとトゥの 2 箇所に、調整可能なウェイトを配置し、ソール後方にも固定のウェイトを配置することで、やさしさも両立しています。
→左のミスを軽減できる上級者向けのドライバーです。

 

 

 

 

 

 

「コブラ LTDx ドライバー」の特徴とテクノロジー

高初速をもたらす低重心と安定性ドライバー

パワーコア・テクノロジー、マルチマテリアルウェイトシステムは、スチール、チタン、アルミニウムの複数素材で構成されたウェイトで、ヘッド前方の低い位置へ配置することで、低スピンと高初速を両立し、最大限の飛距離を実現しました。

 

 

 

 

 

H.O.T フェースデザイン

H.O.T (Highly Optimized Topology) フェーステクノロジーは、フェース全体を 15 のポイントに分割し、AI を駆使して、それぞれのポイントを戦略的な厚さで設計し、フェース全体のより広い範囲で反発性能が高まり、ボールスピードを向上させます。

 

 

 

 

より軽く頑丈に設計

クラウンとソールに装着するカーボン素材の量を 20% 増量し、より軽量で安定したシャーシを採用したマルチマテリアル構造です。この新しい設計により、軽量化しパワーコアの低い位置と前方にウエイトを配置する事ができ、スピードを向上させることができます。

 

 

 

 

「コブラ LTDx ドライバー」を使用した感想

エピックフラッシュのエボV569からです。ローグ、ステルス、コブラで試打しました。NXも打ちましたが、純正ツアーAD(コブラ)シャフトが合いました。ボール初速が伸びてたのと打感が良かったです。練習場でもいい感じでした。安定感あるのでラウンドが楽しみです。

 

 

 

 

 

「コブラ LTDx ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

ブリジストン B1ドライバー

 

 

 

 

「ブリジストン B1ドライバー」の特徴とテクノロジー

高次元のコントロールと直進性を両立

風に負けない強弾道でイメージ通り狙って飛ばせる

 

(1)トゥ、ヒールの反発性能アップ

 

 

(2)薄肉化&軽量化

 

 

 

(3)ブーストパワーテクノロジー

 

 

(4)パワーミーリング

 

 

(5)アジャスタブルカートリッジ

 

 

 

 

 

「ブリジストン B1ドライバー」を使用した感想

雰囲気は似ているが最大の変更点は慣性モーメント(MOI)かな。 よく言うとオートマティックに振っていけて直進性が向上した感じ。重心距離がかなり長くなったので、最近のクラブの傾向に合致した。
個人的には、TOUR B X ドライバーの重心距離が短い方がコントロールしやすい。但し、スマッシュファクター(ミート率)の低い人は、B1の方が結果に繋がると思う。

 

今年のシャフトでは、B1とフジクラ スピーダーNXの相性が良かった。ディアマナ PDは黒マナ後継モデルらしいがベンタス的な中元調な感じ。ツアーAD UBはDI系統で一連の中では相当硬いため個人的にはお助け感が無い感じ。

 

 

 

 

「ブリジストン B1ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

プロギア RS JUST D ドライバー

 

 

 

 

「プロギア RS JUSTドライバー」の3つのタイプと特徴は?

(1)プロギア RS JUST ドライバー

操作性を高めた、ストレートフェース。驚初速、強弾道で未知の飛距離へ。

 

(2)プロギア RS JUST F ドライバー

叩ける、強弾道。フラットなライ角、つかまりを抑えた重心設計。左へのミス激減。

 

 

(3)プロギア RS JUST D ドライバー

驚初速、ハイドローで攻める。しっかりつかまえて、高弾道で飛ばす。

 

 

 

 

 

 

 

「プロギア RS JUST D ドライバー」の特徴とテクノロジー

精緻な4点集中フェースが、驚初速を生み出した。

フェースセンター、重心点、最大たわみ点、最高CT点。RSジャストは、この4点をフェース上で精緻に集中させた。センター打点のたわみ率は、23%※上昇。打つエリアと最大出力エリアが、ピタリと重なり合えば、ボール初速は増大し、必然、飛距離は伸びる。高初速を超えた、驚初速が出現した。

 

 

 

適度な低スピンで飛ばす、ジャストスピン。

数多くの試打データの結果、初速とスピン量の関係が明確になってきた。図で示したように、ボール初速60m/s以上のゴルファー(H/S40m/s以上)は、打出しを上げても飛距離は伸びないが、スピン量をわずかに減らすだけで、飛距離を伸ばせることがわかった。RSジャストは、ヘッドを低重心化し、スピン量を軽減。球質でも飛距離を伸ばす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「プロギア RS JUST D ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

 

 

 

ピン G430 LST ドライバー

 

 

 

 

 

 

「ピン G430 LST ドライバー」の特徴とテクノロジー

  1. クラウンからソールまでの形状を改良。クラウン部分に軽量のカーボンを採用し、ブレない低スピンを生む"激飛G430LST"
  2. クラウン部分のカーボンは8層構造。軽量化とともに、余剰

    重量を最適な箇所に配置。これまでで最もブレないヘッドへ進化。

  3. 440ccの小ぶりで操作性のあるヘッドが、超極薄の反発フェースと理想の低重心設計により、強弾道&低スピンで最大飛距離を生み出す。
  4. 初搭載の「スピンシステンシー・テクノロジー」で上下のミスヒットでも最適なスピン量と弾道で最大キャリーを実現。

 

 

 

 

 

「ピン G430 LST ドライバー」を使用した感想

まず最初に言えるのは、このモデルはG425の後継ではなくG410の後継モデルと言えるほど425とは毛色が違います。 端的に表現すると、角が取れたG410と言った感じです。 410と比べると打球の荒々しさが少なくなり、LSTでも適度にはスピンが入ります。

 

なので落ち際でもう一伸びしてくれて、距離も出しやすいと感じました。 ただ、注意すべきはLSTだからと言ってフェードが打ちやすいと言うわけではないこと。 MAXがドロー弾道で、LSTが軽いドロー弾道が打ちやすいという程度。

 

シャフトに関しては正直ツアーのブラックはただの棒です。 腕力に自信があり、常に万振りで思いっきり叩いて飛ばしたいという人はブラックでもいいかもしれませんが、ちょっとはシャフトにも助けて貰いたいという人にはクロームがベストだと思います。

 

 

 

 

「ピン G430 LST ドライバー」のもっと詳しい情報を見る!

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


 

 

こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2022年モデル 全15機種】ゴルフ初心者におすすめのドライバー!
(2)【2022年モデル 全8機種】スライサーにおすすめのドライバー
(3)【2022年モデル 全9機種】高初速で飛ぶドライバー!
(4)【2022年モデル 全12機種】ミスに強い曲がりにくいドライバー!
(5)【2022年モデル 全8機種】低スピンになりやすいドライバー
(6)【2022年モデル 全10機種】コントロール性の高いドライバー
(7)【2022年モデル 全14機種】総合評価の高いドライバー
(8)【2022年モデル 全12機種】シニアにおすすめのドライバー


(5)2022年最新ドライバー!
(1)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(2)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?
(3)【まっすぐ飛ぶ】キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバーとは?
(4)【低スピン】キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバーとは?
(5)【新機能満載】本間ゴルフ TW757 TYPE-S ドライバーとは?
(6)【高初速の実現】本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバーとは?
(7)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(8)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(9)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(10)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(11)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(12)【飛距離性能抜群!】コブラ LTDx ドライバーとは?
(13)【やさしく飛ばす!】ヨネックス EZONE GT 450 ドライバーとは?
(14)【小ぶりで操作性が高い!】ヨネックス EZONE GT 425 ドライバーとは?
(15)【操作性が高い!】プロギア RS JUST ドライバーとは?
(16)【左へのミス激減!】プロギア RS JUST F ドライバーとは?
(17)【ハイドローが打ちやすい!】プロギア RS JUST D ドライバーとは?
(18)【全芯ヘッド】オノフ オノフ 赤 ドライバー 2022年モデルとは?
(19)【ボールがつかまりやすい】ミズノ ST-X220 ドライバーとは?
(20)【高い直進性・安定性】ミズノ ST-Z220 ドライバーとは?
(21)【軽量でシニア向け】ステルス グローレ ドライバーとは?
(22)【最高のスピード性能と弾道安定性】タイトリスト TSR2 ドライバーとは?
(23)【飛ばしたい中級者向け】タイトリスト TSR3 ドライバーとは?
(24)【圧倒的な飛びと直進性】ヤマハ インプレス DRIVE STAR ドライバーとは?
(25)【初心者・中級者向け】ピン G430 MAX ドライバーとは?
(26)【スライサー向け】ピン G430 SFT ドライバーとは?
(27)【中弾道低スピン】ピン G430 LST ドライバーとは?
(28)【フルチタン 高初速】スリクソン ZX5 MkII ドライバーとは?
(29)【低スピン高初速】スリクソン ZX5 MkII LS ドライバーとは?
(30)【セレクトショップ限定】スリクソン ZX7 Mk II ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!