【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?

【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?

テーラーメイド ステルス ドライバー

 

 

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

「テーラーメイド ステルス ドライバー」の3つのタイプとは?

テーラーメイド ステルス ドライバーは3つのタイプがあります。

 

(1)ステルス ドライバー

飛距離、安定性、打音、全てを高次元で叶え、バックウェイトが発揮する高い寛容性によりミスヒットに強いドライバー。ステルスドライバーの中でオーソドックスなタイプ

 

 

 

(2)ステルス プラス ドライバー

テーラーメイドが開発した「スライディングウェイト」テクノロジーが “ステルス プラス”で再登場。左右方向に重心位置を変更できる10gのスライディングウェイトによって、あなたの好みに合わせて打ち出しや弾道調整が可能に

 

 

 

(3)ステルス HD ドライバー

「ドローバイアス イナーシャ ジェネレーター」をヒール側に設置する「ドローバイアス設計」を採用。それにより、フェースをスクエアに戻してインパクトしやすく、より高弾道でつかまった球を打ちやすくする

 

 

「テーラーメイド ステルス ドライバー」の特徴とテクノロジー

ようこそ、カーボンウッドの時代へ

テクノロジーとは、情熱である。命題を提起しながら、課題を一つ一つ解決し、一歩ずつ前進する。テーラーメイドは「メタルウッド」という前人未踏の領域で、イノベーションを生み出し、潮流を決定づけ、進化を追求する一方で「次」を見据えたチャレンジも進めていた。

 

カーボンフェーステクノロジーの研究開発である。そして、2022年、あくなき情熱がついに実を結ぶ。コードネーム「ステルス」。20年以上、極秘裏に開発され続けてきた事を意味し、その名を冠する、ステルスドライバー。常識を置き去りにし、ドライバーの新たな時代を切り拓く、新しい”カーボンウッド時代”が始まる。

 

 

 

 

最適な打ち出しとスピン

テーラーメイドが20年以上の間、極秘裏に開発を進めてきた ”ステルス”。”ステルス ドライバー”を実現に導いたのが「ナノテクスチャーPUカバー」。フェース全面にナノレベルの精巧なポリマーコーティング(PU)を施すことで、どのような状況下においても最適なスピン量を可能にし飛距離を生み出す。

 

 

 

 

ミスヒットに強い

新たに開発された「60層のカーボンフェース」は24gとなり、チタンフェースと比べて44% 1の軽量化に成功。その余剰重量を最適な重量設計に落とし込むことで、高慣性モーメントを実現し、直進性と寛容性を高める。

 

 

 

 

ダウンスイングのスピード向上

インパクト直前の最も重要な局面で空気抵抗を減らしてヘッドスピードをあげる「イナーシャ ジェネレーター」をヘッド後方に搭載。それにより、ヘッドスピードを上げると同時に、慣性モーメントを高め、最適な打ち出しと寛容性を向上させる。

 

 

 

 

 

「テーラーメイド ステルス ドライバー」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)55歳 身長:176.5cm 体重:81.5kg
  • ロフト:10.5シャフト:テンセイRED50S
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

 

コメント

ノーマルステルス10.5度テンセイRED50Sです。3回ラウンドしました。シャフトはある程度はしっかりしてますが下から煽るとセンター→右へふけ方が大きいので私のヘッドスピード44-46では少し柔らかい感じがします。ダウンブロー気味に打つと低く捕まった弾道でよく飛びます。純正シャフトの場合は9度が良いように感じます。

 

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)58歳 身長:175cm 体重:71kg
  • ロフト:9
  • シャフト:ジアッタスシャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:高い

 

 

コメント

sim max 9.0を使用していましたので、試打せずステルス 9.0 S を購入しました。本日、トップトレーサーのある練習場で打ちましたので、その感想をレビューします。 現在使用しているシャフトのノーマルポジションで打ち比べましたが、ステルスの方が方向性が安定していました。

 

ミスした時の曲幅が少ないです。 打感については少しだけステルスの方が柔らかい感じがしましたが、それほど違いはないと思います。 飛距離については、方向性が安定しているので平均するとステルスが5ydくらい飛んでいました。

 

ヘッドの捕まりはsim maxと変わりません。 私はスピン量が多いので9.0度にしましたが、もう少し高さが欲しかったので、3度クローズ、ライ角57.5、ロフト+1.5度 のポジションにしたところ、凄く安定したボールが出るようになりました。 コースボールで打った時にどんな結果になるか、今から楽しみです。

 

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)44歳 身長:168cm 体重:65kg
  • ロフト:9シャフト:標準装備シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:101〜110
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:241〜260yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

 

コメント

ステルスのレビューをHDの方に書いてしまったので、 再度レビューします。 練習場での試し打ち、ステルス9度です。 まず、難しくないと思いました。 ローグSTが寛容性が高くて初速が出る、それと比較してステルスは一発は凄いが打ち手を選ぶ。

 

みたいな言われ方をしていますが、かなり打ちやすくミスにも強いと思います。高さは出ませんが前にぐんぐん飛んでいく感じがしました。ドロップもよほどHSが遅くない限り(35以下)発生しませんでした。ブラックのワントーンが効いていてすごく構えやすいです。

 

カーボンの打感も気になりません。ちょっと食いつくのがわかるので気持ちいいぐらいですね。音もチタンと変わらないです。見た目、振り感はいつものテーラーだなという印象です。

 

欠点は、相当売れるだろうから誰かと被るということ。仮にこれで飛ばしても、そりゃ飛ぶでしょと言われることでしょうか。難しそうだな〜と思う前に試し打ちするのがいいのかなと思います。

 

 

「テーラーメイド ステルス ドライバー」の関連動画

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021-2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021-2022年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?
(17)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(18)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!