ゴルフクラブ ドライバー大全集 ヤマハ インプレス X Z203 ドライバー

インプレス X Z203の特徴や評価(使用した感想)は?

ヤマハ inpres インプレスX Z203 ドライバー

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

「インプレス X Z203」の特徴

アベレージゴルファーに向けて。少ないエネルギーでビッグゲインをもたらす、高効率パワードライバー誕生。

 

ヤマハの使命「インプレスXはもっとも遠くへ飛ばなくてはならない」という製品コンセプトのもと、NewインプレスXZシリーズは、アベレージゴルファーが、もっともやさしく、そしてもっとも飛ばせることを実現するために開発されました。

 

ドライバーには、ヤマハ独自のドライビング理論「TS(Triple Synergy)」コンセプトを採用。アベレージゴルファーの持つ最大飛距離を引き出すために。NewインプレスX Z203 ドライバー誕生。

 

ヤマハ独自のドライビング理論「TS(Triple Synergy)」コンセプトアベレージゴルファーにとって最もオートマチックで最もビッグドライブを実現するドライバーへ。

 

(1)高打ち出し、低スピンの高く伸びる弾道。現行Z、D社Xより低重心。現行Zより重心高さを1.5mm 低く重心高さ比率60%を実現。

 

(2)重心距離34.5 mmでつかまる。

 

(3)重心深度38mmをキープし打ち出し角を確保。

 

(4)慣性モーメント4583g/cm2の広いスイートエリアで安定。

 

現行Zでも採用したヤマハの解析技術を生かした最適肉厚設計「アルティメットフェース」がZ203用に最適化。アベレージゴルファーの打点分布をさらに研究したことで薄肉部分に変化をもたせ、反発エリアの最大化とフェースの軽量化によりミスヒットしても安定した反発で高いボール初速を実現します。

 

インパクトでのあたり負けをより抑えるため、シャフト内部カーボン間のタングステンを適正重量にしたことで、チップウェイトテクノロジーがさらに進化。1万分の5秒と言われるインパクトの瞬間に起きるシャフトの「不要なたわみ」を解消し、伝達エネルギーを最大化することで、初速アップと高打ち出しを実現します。

 

2012年に創業125周年を迎えたヤマハは、以来「音・音楽」に関わる製品・サービスを提供してきました。それだけにゴルフクラブの打音も徹底分析。ヤマハ独自の振動解析技術を駆使した快音設計により、アベレージゴルファーが好む伸びのある金属音を実現し、爽快なインパクト音が体感できます。

 

ゴルファー二-ズを追求し+4ヤードの飛距離アップを実現対D社Xでは、驚異の+7ヤードの飛び!

 

「インプレス X Z203」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)51歳
  • ロフト:10.5
  • シャフトフレックス:R
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:111〜120
  • ヘッドスピード:35〜38m/s
  • 平均飛距離:181〜200yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

X7よりも飛ぶのかな?全然そんな気がしないです。ただ、ひどいスライサーの私でも、ドローボールが打てるようにはなったので、それだけでも★3つです〜

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)60歳
  • ロフト:9.5
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:39〜42m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:高い

 

コメント

今までZ202を使っていましたが、デザイン、打感はZ202のほうがいいですね。安定性は同じようなものでしょう。

 

 

「インプレス X Z203」の関連動画

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2022年モデル 全14機種】ゴルフ初心者におすすめのドライバー!
(2)【2022年モデル 全8機種】スライサーにおすすめのドライバー
(3)【2022年モデル 全7機種】高初速で飛ぶドライバー!
(4)【2022年モデル 全11機種】ミスに強い曲がりにくいドライバー!
(5)【2022年モデル 全7機種】低スピンになりやすいドライバー
(6)【2022年モデル 全9機種】コントロール性の高いドライバー
(7)【2022年モデル 全12機種】総合評価の高いドライバー
(8)【2022年モデル 全10機種】シニアにおすすめのドライバー


(5)2022年最新ドライバー!
(1)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(2)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?
(3)【まっすぐ飛ぶ】キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバーとは?
(4)【低スピン】キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバーとは?
(5)【新機能満載】本間ゴルフ TW757 TYPE-S ドライバーとは?
(6)【高初速の実現】本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバーとは?
(7)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(8)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(9)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(10)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(11)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(12)【飛距離性能抜群!】コブラ LTDx ドライバーとは?
(13)【やさしく飛ばす!】ヨネックス EZONE GT 450 ドライバーとは?
(14)【小ぶりで操作性が高い!】ヨネックス EZONE GT 425 ドライバーとは?
(15)【操作性が高い!】プロギア RS JUST ドライバーとは?
(16)【左へのミス激減!】プロギア RS JUST F ドライバーとは?
(17)【ハイドローが打ちやすい!】プロギア RS JUST D ドライバーとは?
(18)【全芯ヘッド】オノフ オノフ 赤 ドライバー 2022年モデルとは?
(19)【ボールがつかまりやすい】ミズノ ST-X220 ドライバーとは?
(20)【高い直進性・安定性】ミズノ ST-Z220 ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!