ゴルフクラブ ドライバー大全集 ピン Gドライバー

Gドライバーの特徴や評価(使用した感想)は?

PING Gドライバー

 

 

 

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

「Gドライバー」の特徴

Gドライバー史上最も空気抵抗が軽減され、速く振れて、真っ直ぐ飛ぶ進化した高速ヘッドが誕生。クラウン部分には、最先端テクノロジーを駆使することで、約8グラムのクラウン部分軽量化に成功し、トンボの羽のように薄くて耐久性に優れた構造に進化。

 

この余剰重量を使用して、重心の最適化を図り、高MOIを可能にするだけでなく、高弾道・低スピンを実現し、一般的にミスヒットの多いフェース下部でも安定性が向上し、Gドライバー史上最大級の飛距離を生み出します。

 

(1)VORTEC(ボーテック

スイング中に発生するヘッド後方部の空気抵抗を軽減する効果がある「VORTEC(ボーテック)」を初搭載。余分なヘッドの振動を抑えると同時に、スイング中のヘッドを安定させ、空気抵抗も軽減。ヘッドスピードを加速して、初速アップを促進していく、PING独自の新しいテクノロジーです。

 

 

 

(2)空気抵抗を制した高速ヘッド

811チタンのクラウン部分に搭載された進化したタービュレーターとヘッド後方部の空気抵抗を軽減するVORTEC(ボーテック)、及びフェース〜クラウンの丸みを帯びた新形状の高速ヘッドが、インパクト時において約37%空気抵抗を軽減させます(前作比/当社調べ)。ヘッドスピードが加速することで、初速を促進し、最大飛距離を生み出す初速アップテクノロジーを駆使することで、これまでにないビッグドライブを実現します。

 

 

 

 

最先端テクノロジーを駆使することで、約8グラムのクラウン部分軽量化に成功し、トンボの羽のように薄くて耐久性に優れた構造に進化。この余剰重量を使用して、重心の最適化を図り、高MOIを可能にするだけでなく、高弾道・低スピンを実現し、一般的にミスヒットの多いフェース下部でも安定性が向上し、Gドライバー史上最大級の飛距離を生み出します。

 

軽量ホーゼル&ロフト調整機能(±1度)打ち出し条件(打ち出し角&スピン量)を最適に調整する事が最大飛距離を生むために重要です。 標準ロフトから最大±1度の範囲で最適ロフトに調整が可能です

 

 

 

(3)超軽量 T9Sフェース

フェースには従来より約4グラム超軽で高強度の新素材T9Sを採用。インパクト時のフェースのたわみが最大となり、更なる初速と飛距離を可能にします。
この余剰重量を使用して最適な深低重心となり、最大飛距離を生み出します。

 

 

 

(4)超深低重心設計

Gシリーズ最も深く、低い重心設計となります。前作比においても、約5%深く、約4%低い超深低重心設計により、インパクト時のダイナミックロフトが自然と増える事で最大キャリ-を実現します。MOIもGシリーズ最大級となり、ミスヒットに負けない誰もが飛ばせる高初速ドライバーとなります。

 

 

「Gドライバー」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)50歳 身長:178cm 体重:68kg
  • ロフト:10.5
  • シャフト:PING ALTA J50
  • シャフトフレックス:SR
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:93〜100
  • ヘッドスピード:39〜42m/s
  • 平均飛距離:201〜220yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:低い

 

コメント

PINフィッティングスタジオでは、MAX ヘッドスピード 43.1m/s、初速 62.2m/s、推定飛距離 230ydでした。(使用球 Titleist PRO V1)今まで使用しているG25ドライバー(10.5度/TFC 360D SR)よりも軽く、シャフトも軟らかめになったことが一番大きいとは思いますが、ヘッドスピードが上がります。

 

この時、とても振り易かったので、もっと早く振れそうな気がしました。シャフトですが、PING ALTA J50のSではタイミングが合わずバラつき範囲が広がりました。常に HS 44m/s以上の方ならSでいけると思います。
私には R or SR が平均飛距離も安定しバラつきが少なかったので SR を購入しました。

 

今後購入を検討されている方は、試打やフィッティングで自分に合ったシャフト&フレックスを確認することをお薦めします。 本コースでの感想ですが、フェースの面に当たりさせすればとにかく前に、とにかく真っすぐ飛んでいく感じです。ダウンスイングからインパクトで『(あっ、ミスった…)』と思っても、結果しっかり飛んで行ったのが 2,3回ありました。

 

G25に比べて更に許容度が大きいと思います。最大飛距離もそうですが、それ以上に本コースでは平均飛距離が伸びていると思います。シャフトを適切に選んでロフトを増やせば女性でも十分使いこなせるのではないでしょうか。

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)47歳 身長:165cm 体重:70kg
  • .ロフト:10.5
  • シャフト:ALTA J50
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:93〜100
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:241〜260yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:高い

 

コメント

■全体的な感想: G30を使っていますが、飛距離的にはあまり変わりませんでした。 ただし、ミスヒットには寛容です。解禁前にショップで計測、また、JGFにてトラックマンで計測しましたが、極端にヒールヒットしても初速はあまり落ちませんし、距離も10ヤード以内の誤差です。曲がりもシミュレーションになってしまいますが、隣のホールに行くことはなかったです。


■デザイン:  G30を使っている方は違和感なく、移行できます。 好みは分かれると思いますが、私は好きです。

 

■飛距離:  G30と比較しても、最大飛距離はあまり変わりませんでした。 ただし、曲がりづらいので、コースでは飛ぶと思います。平均飛距離は伸びると思います。

 

■打感:  G30より、若干硬く感じました。使用球で変わってくると思いますが。

 

■方向性:  G30よりも更に曲がりづらいです。でも、左右に曲げることは可能です。
■弾道高さ:  G30ではLS tec 9度のヘッドにスリーブを-1度で使用していますが、こちらはスピン量が2,000回転以下なので、LS tec 10.5度にスリーブを-1度で超高弾道になりました。 手元に届いたら、G30と比較したいと思います。

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)56歳 身長:163cm 体重:80kg
  • .ロフト:10.5
  • シャフト:ATTAS G7 6
  • シャフトフレックス:SR
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:35〜38m/s
  • 平均飛距離:201〜220yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

予約で購入し、昨日の発売日に手許に到着しました。早速、朝から練習場で試して、ラウンドで使用しました!G20からドライバーは、PINを愛用しており、Gシリーズ4代目ですが、着実に進化してます。

 

ミスに強く、多少芯を外しても真直ぐ飛ぶ性能はそのままに、G25から更に進化した空力構造で、振り抜きが軽くなりました。どんどん飛距離が伸びて、今日は一番飛んでいるのが当たり前、フェアウェイキープ率も6割を超えました。大満足です!

 

「Gドライバー」の関連動画

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2022年モデル 全14機種】ゴルフ初心者におすすめのドライバー!
(2)【2022年モデル 全8機種】スライサーにおすすめのドライバー
(3)【2022年モデル 全7機種】高初速で飛ぶドライバー!
(4)【2022年モデル 全11機種】ミスに強い曲がりにくいドライバー!
(5)【2022年モデル 全7機種】低スピンになりやすいドライバー
(6)【2022年モデル 全9機種】コントロール性の高いドライバー
(7)【2022年モデル 全12機種】総合評価の高いドライバー
(8)【2022年モデル 全10機種】シニアにおすすめのドライバー


(5)2022年最新ドライバー!
(1)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(2)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?
(3)【まっすぐ飛ぶ】キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバーとは?
(4)【低スピン】キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバーとは?
(5)【新機能満載】本間ゴルフ TW757 TYPE-S ドライバーとは?
(6)【高初速の実現】本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバーとは?
(7)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(8)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(9)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(10)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(11)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(12)【飛距離性能抜群!】コブラ LTDx ドライバーとは?
(13)【やさしく飛ばす!】ヨネックス EZONE GT 450 ドライバーとは?
(14)【小ぶりで操作性が高い!】ヨネックス EZONE GT 425 ドライバーとは?
(15)【操作性が高い!】プロギア RS JUST ドライバーとは?
(16)【左へのミス激減!】プロギア RS JUST F ドライバーとは?
(17)【ハイドローが打ちやすい!】プロギア RS JUST D ドライバーとは?
(18)【全芯ヘッド】オノフ オノフ 赤 ドライバー 2022年モデルとは?
(19)【ボールがつかまりやすい】ミズノ ST-X220 ドライバーとは?
(20)【高い直進性・安定性】ミズノ ST-Z220 ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!