プロギア RS F 2016モデル の特徴や評価(使用した感想)は?

プロギア RS F 2016モデル の特徴や評価(使用した感想)は?

プロギアの新ドライバー RS F

 
 
 

 

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

「プロギアの新ドライバー RS F」の特徴

RS Fドライバーのヘッドは、〔高初速〕と〔広初速〕の秘策を各所に持っています。フェースのたわみエリアを大きくする、Wクラウン構造です。また厚肉化、薄肉化を適所に組み合わせたナブラフェースです。

 

一つ一つが、反発性能を高め、高初速エリアの拡大を実現しました。一打の飛距離を伸ばすとともに、平均飛距離を確実に上げていきます。ルール、ギリギリの反発性能と初速エリアの広さで、RSドライバーは、飛距離の新境地を開いていきます。

 

RSドライバーは、ドローが打ちやすいドライバーで、RS Fドライバーはフェードが打ちやすいドライバーになっています。

 

(1)極限薄肉ヘッド構造
クラウン・ソールを薄肉化
深低重心化⇒やさしく、つかまる

 

(2)RSドライバー専用クラウン構造
モデル別クラウン⇒トゥ側を薄肉化⇒ドローが打ちやすい

 

(3)つかまりをイメージしやすい
大きな投影面積&シャローバック
適度なつかまり⇒FGL38mm、GR23mm(10.5°の場合)

 

(4)RSオリジナルカーボン
手元〜グリップ下付近の剛性アップ⇒シャフト全体がスムーズに加速

 

(5)弾道コントロールシステム「Bacosy(バコシー)」を搭載

RSドライバーは、弾道コントロールシステム「Bacosy(バコシー)」を搭載。ヘッドの重心深度、ロフトが変えられる(-1.0°)ので、弾道をコントロールすることができる。

 

 

 

「プロギアの新ドライバー RS F」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)51歳 身長:170cm
  • ロフト:10.5
  • シャフト:オリジナル
  • シャフトフレックス:SR
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:39〜42m/s
  • 平均飛距離:201〜220yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

持ってみた感覚はやや軽めで、シャフトはやや先が硬めな印象。打ってみると、クラブがしっかり球を上げてくれ、バックスピンはかなり少ない印象。

 

ヒッターが左を気にせずに叩けるクラブだと感じる。打感はマイルド系の分厚いインパクトで、ボールのつぶれ感とフェースの乗り感が感じられる。打音はやや高め。出球傾向としては、パワーフェードが打ちやすいように感じた。

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)48歳 身長:182cm 体重:80kg
  • ロフト:9.5
  • シャフトフレックス:その他
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:47〜50m/s
  • 平均飛距離:241〜260yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

オリジナルシャフトですが確かに飛んでいます。 9.5のSXですが自分にはちょうど良いです。 いきなりコースでの使用ですが違和感なく使えました。 これから練習場に持ち込んで打ち込みます。 エースに昇格です。

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)62歳
  • ロフト:9.5
  • シャフト:M43
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

このドライバーは飛びます。従来の使用していたドライバーより15から20ヤード近く飛んでいます。そして持ち球のフェードがストレートボールになりスコアアップに大変貢献しています。

 

「プロギアの新ドライバー RS F」の関連動画

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2022年モデル 全14機種】ゴルフ初心者におすすめのドライバー!
(2)【2022年モデル 全8機種】スライサーにおすすめのドライバー
(3)【2022年モデル 全7機種】高初速で飛ぶドライバー!
(4)【2022年モデル 全11機種】ミスに強い曲がりにくいドライバー!
(5)【2022年モデル 全7機種】低スピンになりやすいドライバー
(6)【2022年モデル 全9機種】コントロール性の高いドライバー
(7)【2022年モデル 全12機種】総合評価の高いドライバー
(8)【2022年モデル 全10機種】シニアにおすすめのドライバー


(5)2022年最新ドライバー!
(1)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(2)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?
(3)【まっすぐ飛ぶ】キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバーとは?
(4)【低スピン】キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバーとは?
(5)【新機能満載】本間ゴルフ TW757 TYPE-S ドライバーとは?
(6)【高初速の実現】本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバーとは?
(7)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(8)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(9)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(10)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(11)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(12)【飛距離性能抜群!】コブラ LTDx ドライバーとは?
(13)【やさしく飛ばす!】ヨネックス EZONE GT 450 ドライバーとは?
(14)【小ぶりで操作性が高い!】ヨネックス EZONE GT 425 ドライバーとは?
(15)【操作性が高い!】プロギア RS JUST ドライバーとは?
(16)【左へのミス激減!】プロギア RS JUST F ドライバーとは?
(17)【ハイドローが打ちやすい!】プロギア RS JUST D ドライバーとは?
(18)【全芯ヘッド】オノフ オノフ 赤 ドライバー 2022年モデルとは?
(19)【ボールがつかまりやすい】ミズノ ST-X220 ドライバーとは?
(20)【高い直進性・安定性】ミズノ ST-Z220 ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!