プロギア RS ドライバー 2018年モデルは本当に飛ぶのか?

プロギア RS ドライバー 2018年モデルは本当に飛ぶのか?

プロギア RS ドライバー 2018年モデル

 

 

 

 

ヘッド体積: 460cm3
ヘッド素材: チタン

 

 

「プロギア RS ドライバー 2018年モデル」の4つの特徴

プロギア RS ドライバー 2018年モデルは、とにかく飛距離にこだわる方におすすめのドライバーです。高反発エリアが拡大したことにより芯を外しても高い飛距離性能になっています。カタログ上は-2度のオープンフェースになっていますが、構えてみると少しフックフェースに見えます。スライサーが安心できるドライバーになっています。

 

 

(1)新Wクラウン設計

新Wクラウン設計でギリギリをさらに強く、広くなりました。「打点がズレても高初速」が得られる新RSシリーズの新高初速エリアは約160%まで広がりました。

 

 

 

 

 

(2)新RS のナブラフェース

新RS のナブラフェースは、RS2017に較べ、中央肉厚部の面積を縮小、周辺部の薄肉化を実現しています。ナブラフェースの進化は、高CTエリアの拡大を進めました。

 

 

 

 

(3)Wモーメント設計

ゴルファーのスイングタイプ、打点の傾向に合わせ、フェースバックとトゥヒール、2つの慣性モーメントを最適化させる設計になっています。アベレージゴルファーは、打点が左右にバラつく傾向があり、反対にスキルの高いゴルファーは、打点が上下にズレる傾向にあります。幅広いゴルファーの打点に対応するフェースです。

 

 

 

 

 

 

(4)新高初速エリア

「打点がズレても高初速」が得られる新RSシリーズの新高初速エリアは一般的なドライバーの平均値と比べて約160%まで広がりました。

 

 

 

 

 

「プロギア RS ドライバー 2018年モデル」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)59歳 身長:170cm 体重:89kg
  • ロフト:11.5
  • シャフト:Diamana for PRGR
  • シャフトフレックス:SR
  • ゴルファータイプ:エンジョイ
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:39〜42m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

■全体的な感想: RS2017から乗り換えです。まだ1ラウンドですがARCCOS360で+10ヤードほど飛んでいます。 ただストレートかフェードだったの意図せずにドローが2発出て、どっちも出たら困るなと。 シャフトは2017より柔らかく感じます。

 

■デザイン: 赤いラインが少し見慣れません。2017のモノトーンの方が私はプロギアらしいと思います。

 

■打感: 好きです。

 

■方向性: 上にも書きましたが、ミスなら右だったのが左にも行くので、もう少し慣れが必要です。

 

■弾道高さ: 2017と変わらず高めです。

 

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)54歳 身長:173cm
  • 体重:68kg
  • ロフト:10.5
  • シャフト:TR661
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:93〜100
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:ドロー
  • 弾道高さ:高い

 

 

コメント

今までは、RS2017年モデルを使用していましたが、今まで以上の飛びとミスヒット時の許容性が向上していることに驚きです。ただ、はっきり調べていませんが、従来モデルよりヘッド重量があるのか、かなりヘッドが効いて重量感があり、たくさん練習すると疲れました。

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)63歳 身長:180cm
  • 体重:78kg
  • ロフト:10.5
  • シャフト:speeder569
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:39〜42m/s
  • 平均飛距離:241〜260yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:高い

 

 

コメント

振って、みて、びっくりです。楽に、ボールがまっすぐに上がり、飛びます。一度、試す価値があるドライバーです。

 

 

「プロギア RS ドライバー 2018年モデル」の関連動画


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!