コストパフォーマンスの高いドライバー 

コストパフォーマンスの高いドライバー 

コストパフォーマンスの高いドライバーを購入したいのであれば、以下の4つの方法がおすすめです。

 

(1)マークダウンのクラブ
(2)中古クラブや買取保証制度があるショップ
(3)トップブランドのセット商品
(4)円高なら海外並行輸入モデル

 

(1)マークダウンのクラブ

ゴルフクラブの販売において、各メーカーでは1〜2年で新モデルを市場に投入しています。新作においては、価格が高いですが、販売から半年〜1年経過するとマークダウン(値引き販売)を行います。

 

特に最近では新作の投入サイクルが短くなっているので、マークダウンも早い段階で行われることが多くなってきました。メーカーも在庫を残したくないので、どうしても販売価格を下げて新作モデルと競争しなくてはならないです。

 

 

 

ゴルフクラブは、自分のスイング(弾道の癖)を理解し、欠点を補えるクラブを使用出来れば飛躍的に結果が改善されます。新しいクラブだからといって万人に良い結果が出るクラブとは限りません。

 

1年前に販売されたクラブやもっと古いモデルでも自分のスイングにマッチすれば、そのドライバーがベストな1本になります。新素材や新技術がないモデルであれば、過去モデルを使用した方が価格は当然安価で購入できますので、コストパフォーマンスが良くなります。

 

(2)中古クラブや買取保証制度があるショップ

中古クラブに抵抗がなければ買取制度が充実していますので、お試しで購入してみると思わぬ良い結果が出る場合もあります。もし、自分に合わなければ買取制度を利用すれば失敗しても費用を抑えることができます。中古のゴルフクラブなら在庫数55万本のゴルフパートナーがおすすめです。

 

また、GDO(ゴルフダイジェストオンライン)では、打って合わなければ、9割保証サービスが適用されるクラブ(新作モデルが多い)ので、この制度を利用すれば、クラブ購入時の失敗を最小限にすることができます。

 

 

(3)トップブランドのセット商品

ドライバーからサンドウェッジまでの9本のクラブは、X2 HOT シリーズのヘッド設計を踏襲。さらにパターには、オデッセイ ホワイト・ホット プロ 2.0を採用。組み合わされるキャディバッグには、高級感を演出する素材を使用。初心者でなくとも使いたくなりそうな、“セットクラブの域を超えた”クラブセットです。

 

 

 

 

(4)円高なら海外並行輸入モデル

2016年9月現在、アベノミクスで円安になったドル円が、1ドル100円程度まで円高になっています。並行輸入品は、円高になればなるほど安く購入することができます。円高なら海外並行輸入モデルがかなりお得です。

 

※海外並行輸入モデルやプレミアムゴルフ商品は、フェアウェイゴルフがおすすめです。

 

 

 

 

購入者の感想や最新価格を確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。

 

こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2022年モデル 各カテゴリー別おすすめドライバー!
(1)【2022年モデル 全14機種】ゴルフ初心者におすすめのドライバー!
(2)【2022年モデル 全8機種】スライサーにおすすめのドライバー
(3)【2022年モデル 全7機種】高初速で飛ぶドライバー!
(4)【2022年モデル 全11機種】ミスに強い曲がりにくいドライバー!
(5)【2022年モデル 全7機種】低スピンになりやすいドライバー
(6)【2022年モデル 全9機種】コントロール性の高いドライバー
(7)【2022年モデル 全12機種】総合評価の高いドライバー
(8)【2022年モデル 全10機種】シニアにおすすめのドライバー


(5)2022年最新ドライバー!
(1)【最新技術満載!】テーラーメイド ステルス ドライバーとは?
(2)【ハイドロー】テーラーメイド ステルス HD ドライバーとは?
(3)【まっすぐ飛ぶ】キャロウェイ ローグ ST MAX ドライバーとは?
(4)【低スピン】キャロウェイ ローグ ST MAX LSドライバーとは?
(5)【新機能満載】本間ゴルフ TW757 TYPE-S ドライバーとは?
(6)【高初速の実現】本間ゴルフ TW757 TYPE-D ドライバーとは?
(7)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(8)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(9)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(10)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(11)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(12)【飛距離性能抜群!】コブラ LTDx ドライバーとは?
(13)【やさしく飛ばす!】ヨネックス EZONE GT 450 ドライバーとは?
(14)【小ぶりで操作性が高い!】ヨネックス EZONE GT 425 ドライバーとは?
(15)【操作性が高い!】プロギア RS JUST ドライバーとは?
(16)【左へのミス激減!】プロギア RS JUST F ドライバーとは?
(17)【ハイドローが打ちやすい!】プロギア RS JUST D ドライバーとは?
(18)【全芯ヘッド】オノフ オノフ 赤 ドライバー 2022年モデルとは?
(19)【ボールがつかまりやすい】ミズノ ST-X220 ドライバーとは?
(20)【高い直進性・安定性】ミズノ ST-Z220 ドライバーとは?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!