2017モデル M2 ドライバーの特徴や評価(使用した感想)は?

2017モデル M2 ドライバーの特徴や評価(使用した感想)は?

2017モデル M2 ドライバー

 

 

 

 

ヘッド体積: 460cc
ヘッド素材: チタン

 

 

「2017モデル M2 ドライバー」の特徴

すべてが、パワフル。進化したマルチマテリアル構造の採用で飛距離性能と寛容性が高まった新・M2ドライバー。

 

テーラーメイド『M2』ドライバー2017年モデルは、旧モデルが、ダスティン・ジョンソンやローリー・マキロイ、ブルックス・ケプカ、セルヒオ・ガルシアが使用しているという実績に基づき、開発されました。

 

トゥ部分をくぼませたことで、ヘッド投影面積を2%、フェース面積を7%拡大しています。新たな形状は、MOI(慣性モーメント)を5020グラム/平方センチまで押し上げ、テーラーメイドがこれまで製造したドライバーの中で最も高いミスへの許容性を誇ります。

 

 ヘッド投影面積の向上に加え、トゥ部分のくぼみが剛性を高めたおかげでヘッドに内蔵されたリブを減らすことができ、重量の軽減につながっています。そして、内蔵されていたリブを表面に移すことで、心地良い打音とより低く深い重心位置を実現しました。

 

 テーラーメイドのデザイナーによると、旧モデルよりも3倍フレキシブルになったフェース裏のスピードポケットのおかげで、より深くした重心位置が原因となるスピン量の増加を防いでいます。スピードポケットはスピン量を減らすだけでなく、オフセンターヒット時のボール初速を向上させます。

 

  1. ソールやトゥ側デザインに採用した「ジオコースティック・デザイン」によりフェースを大型化し高い寛容性を実現、サウンドリブが打音をコントロール。
  2. チタン部分とグラファイト・コンポジット部分がともに進化したマルチマテリアル構造。
  3. 新開発スピードポケットにより前作よりも反発力が向上、高弾道低スピンで飛ばせる。

 

 

 

 

「2017モデル M2 ドライバー」を使用した感想

使用したユーザーの感想(1)
  • (男性)64歳 身長:179cm 体重:71kg
  • ゴルファータイプ:アスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:高い

 

コメント

前モデルのM2が良かったので期待して新M2を予約購入しました。 すでに3ラウンド使用し大満足しています。前M2比較し、飛距離は間違いなくアップ (平均+10Y)、ミスヒットでも方向性、飛距離もミスにならない程度に抑えられる。クラウン部のホワイトが細くなった事で非常に構え易く振りやすくなった。 65歳になりますが、この飛距離のアップで更にスコアーにもつながり、クラブ競技でも若手に対抗が楽になりました。競技年齢がまた伸びました。

 

使用したユーザーの感想(2)
  • (男性)44歳 身長:165cm 体重:75kg
  • ロフト:9.5
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:アスリート
  • 平均スコア:73〜82
  • ヘッドスピード:47〜50m/s
  • 平均飛距離:261〜280yd
  • 持ち球:ストレート
  • 弾道高さ:低い

 

コメント

PING G30 S から乗り換え。 ドロー系の球筋から、PING G30に変えストレート〜フェードって球筋に変りました。 ドローへ戻したく、M2を購入。 元の球筋が復活しました。 今後は、コースにより使い分けします。

 

使用したユーザーの感想(3)
  • (男性)67歳 身長:165cm 体重:64kg
  • ロフト:9
  • シャフト:TMI-217
  • シャフトフレックス:S
  • ゴルファータイプ:セミアスリート
  • 平均スコア:83〜92
  • ヘッドスピード:43〜46m/s
  • 平均飛距離:221〜240yd
  • 持ち球:フェード
  • 弾道高さ:普通

 

コメント

今年のマスターズ最終日 M2オンパレード、歴史の残る名勝負 アマチュアながら一度はと思うのは止められない いざ手に取り構えると顔の良さから始まり 打感、振りやすさ、人気の高さを実感 買ってよかった

 

「2017モデル M2 ドライバー」の関連動画

 

 

 


「購入者の感想」や「最新価格」を詳しく確認する。

(1) 楽天で確認する。
楽天市場で確認する。
(2) Yahoo!ショッピングで確認する。
Yahoo!ショッピングで確認する。
(3) Amazonで確認する。
Amazonで確認する。
(4) ゴルフ5で確認する。(実店舗もあります!)
ゴルフ5で確認する。
(5) 有賀園ゴルフで確認する。(実店舗もあります!)
有賀園ゴルフで確認する。
(6) フェアウェイゴルフでUSモデルを確認する。(激安輸入クラブ
フェアウェイゴルフで確認する。


こんな記事も読まれています!

(1)カテゴリー別 おすすめのドライバー
(1)初心者におすすめのドライバー
(2)スライサーが使うと効果のあるドライバー
(3)飛距離性能が高い(飛ぶ)ドライバー 
(4)方向性の良いドライバー 
(5)ヘッドスピードが上がるドライバー
(6)ドラコン選手が使用するドライバー
(7)総合評価が高いおすすめのドライバー 
(8)ランの出るドライバー(低スピンドライバー)
(9)おすすめの女性用(レディース)
(10)操作性の良いドライバー 
(11)超高反発なドライバー


(2)メーカー別ドライバー
(1)タイトリストのドライバーを徹底調査!
(2)キャロウェイゴルフのドライバーを徹底調査!
(3)ダンロップのドライバーを徹底調査!
(4)テーラーメイドのドライバーを徹底調査!
(5)本間ゴルフのドライバーを徹底調査!
(6)ブリヂストンのドライバーを徹底調査!
(7)フォーティーンのドライバーを徹底調査!
(8)プロギアのドライバーを徹底調査!
(9)ピンのドライバーを徹底調査!
(10)ナイキのドライバーを徹底調査!
(11)ヤマハのドライバーを徹底調査!
(12)カタナのドライバーを徹底調査!
(13)ミズノのドライバーを徹底調査!
(14)ヨネックスのドライバーを徹底調査!
(15)コブラのドライバーを徹底調査!


(3)2021年モデル!
(1)【2021年モデル】飛距離が出る飛び系ドライバー!
(2)【2021年モデル】初心者におすすめの「飛んでやさしい」ドライバー!
(3)【スライサー向け】2021モデル おすすめのドライバーは?
(4)【2021年モデル】ベストスコアを狙う 直進性の良いドライバーは?
(5)【2021年モデル】体力の落ちたシニアにおすすめのドライバーとは?
(6)【2021年モデル】上級者向け 操作性の良いドライバー
(7)【2021年モデル】おすすめの総合評価の高いドライバー


(4)2021年最新ドライバー!
(1)【広い高初速エリア】エピック スピード ドライバーとは?
(2)【やさしくつかまる】エピック マックス ドライバーとは?
(3)【スライサー向け】SIM2 マックス-D ドライバーの飛距離性能は?
(4)【高弾道になりやすい】SIM2 マックスドライバーとは?
(5)コブラ キング RAD スピードドライバー 3機種の特徴は?
(6)【高初速×低スピン】 ミズノ ST200 ドライバーの特徴とは?
(7)【高評価】本間ゴルフ GS460 PROTOTYPE ドライバーとは?
(8)【風に負けない強弾道】ブリジストン B1ドライバーとは?
(9)【高弾道でやさしく飛ばせる】ブリジストン B2ドライバーとは?
(10)【やさしく高弾道】ダンロップ ゼクシオ 12 ドライバーとは?
(11)【大きな飛びと方向安定性】ゼクシオ エックス 2021モデルとは?
(12)オノフ KURO ドライバー 2021年モデルの6つ特徴とは?
(13)【ヘッドスピード40のゴルファーに最適】プロギア LS ドライバーとは?
(14)【圧倒的直進安定性】ヤマハ RMX VD59ドライバーとは?
(15)【ツアープロ向け】ヤマハ RMX VDドライバーとは?
(16)【長尺】フォーティーン DX-001 ドライバーは本当に飛ぶのか?


スポンサードリンク 


おすすめの関連サイトもご覧下さい!

(1) アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
(2) ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!